FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先送りにする自分を変えよう その⑫

自己啓発
09 /08 2017
今回は、「一瞬で変化を起こそう!」ということでお話していくよ!

前回までの話で、痛みと快楽の法則について理解し、行動を阻害する要因は減ったのではないでしょうか?
しかし、まだ終わりではありません。先送りにしてしまう残りの障害は、内的再表現です。

私たちは目で見て、耳で聞いて、身体で感じたことを、自分のなかで再表現しています。
この再表現によって行動への障害が生まれることがあります。
内的再表現はあまり馴染みのない言葉ですので簡単に説明していきます。

多くの人は見に見えるものが現実だと信じています。しかし、私たちは現実そのものを見ているのではありません。
心の中で再表現した主観的現実をみているのです。
同じ出来事を経験しても、人によって感じ方がまったく異なるのは、それぞれが個々の内的再表現をしているためです。
内的再表現がネガティブな場合、私たちにネガティブな行動をさせたり、行動意欲を減退させたりします。
しかし、ネガティブから、ポジティブな内的再表現に変換することは可能です。
ここからは、私たちが注意する3つの内的再表現と、密接に結びついている言葉について説明していきます。
その特徴をつかみ、対処法を取ることで行動への障害を乗り越えられるようになります。
やりたいこと・やるべきことができ、さらにやめたいことをやめられる自分一瞬で変化することができます。

次回は、誰も教えてくれない変化の法則についてです。
スポンサーサイト

先送りにする自分を変えよう その⑪

未分類
09 /06 2017
前回の続きからお話ししていくよ!

今回、解説していくルールとは「Aという条件が満たされたとき、Bという感情を感じる」という条件反射だと考えてください。
ここでは、Aという条件が満たされたとき、体が勝手に動き出すというルールを作るためのお話をしていきます。

例えば、新しいことにチャレンジするときにめんどくさいと感じる人がいます。
仮にこのようなルールを持っている場合、人生においてどのような経験をするでしょうか?
仕事においても、プライベートにおいても新しいことにチャレンジする機会はたくさんあります。
大きな目標を立てて、その目標にチャレンジする場合などはなおさらです。
しかし、そうしたことに条件反射的にめんどくさいと思っていたら、なかなか行動に移せません。
ここで、こうしたルールを書き換えることが必要となります。
じゃあ、どうすればいいのでしょうか?
私たちの行動を決めるのは感情です!
ではどのような感情が私たちを後押しし、または、行動を阻んでしまうのか整理してみましょう。

行動から遠ざかる感情の例
 ・不安、恐怖、混乱、困惑、虚しさ、失望、敗北感、嫉妬、劣等感、不足感、怠惰
行動したくなる感情の例
 ・自信、確信、充実、喜び、楽しみ、希望、期待、充実感、ワクワク


感情には以上のようなものがあげられます。
すぐに行動を起こす人は、行動したくなる思いを簡単に感じることができるルールを持っているのです。

では、現在あなたの持っているルールとは、あなたの行動へと向けてくれるルールになっているでしょうか?
もしなっていないのであれば、まずは行動的にしてくれる感情はどんな感情なのか?、行動させない感情はどんな感情なのかに気付くことが大切です。
気づくために、あなたが過去において、とても行動的であった時のことを思い出してみてください。
逆に、あなたが行動したくなくなる感情も分析してみてください。
過去、あなたがとるべき行動を先延ばしにした時のことを思い出してください。
 ・行動したくなる感情を持つ条件、ルールとは?
 ・行動したくなくなる感情を持つ条件、ルールとは?

ここで見つかったものが、あなたのルールになります。

今、ここであなたは、自分の中にある無意識のルールを見つけました。
あとは、そのルールを変えていくだけです!

あなたがやるべきことは、感じたい感情を持つためのルールは少なく、そして、簡単にすることです。

例えば、自信を感じるためのルールとして「成功体験を思い出す」というルールではなく「今、この瞬間に全力を出していること」というルールを設けるのです。→「成功体験を思い出す」がルールとしてダメな理由は、成功したこと以外の事に対して臆病になる可能性があるため。
「今、この瞬間に全力を出していること」というルールを設け、自分に言い聞かせることで、とても力強い自信を感じることができます。
誰かに頼らなければいけないルールではなく、自分自身でコントロールできるルールにすることがポイントです。
すぐやる人は、すぐやれるルールを持っています


次回は、一瞬ですぐやる人に変化させるためのお話になります。

先送りにする自分を変えよう その⑩

自己啓発
09 /05 2017
前回の続きからお話ししていくよ!

価値観は、私たちが何を好み、何を嫌い、何を望み、何を避けようとするのか、という無意識の選択をコントロールしているプログラムの一つです。
私たちを望ましい結果に導いてくれる価値観がある一方で、無意識のうちに行動にブレーキをかけてしまう価値観もあります。
後者の価値観は手放さなければなりません。
価値観について私たちの中には、たくさんの矛盾があります。そして、その矛盾が私たちの行動にブレーキをかけ苦しめるのです。

一つのケースを見ていきましょう。
ある人が、10人の自社商品に関心を持ってくれている見込み客にセールスをして、3人の見込み客が買ってくれるような仕事をしていたとします。彼rは学び、スキルを身に付けセールスの劇的な改善に成功し、それまでの2倍の6人の見込み客が買ってくれるようになったとしましょう。それでも4人には断られます。
この場合、1か月に60件の販売を成功させたければ、100回のセールスをして、40人の見込み客に断られる必要があります。
断られることを恐れ行動を先送りにしていては、決して販売の仕事を成功させることはできません。
この彼は、成長や行動といった価値観に相反する価値観がないため、積極的に学び行動することができたのです。
相反する価値観とは、ここでは断られることを恐れ行動を先送りにしてしまうことです。

成功したいけれど、行動はしたくない。という人はとても行動を起こすことができません。
内的な葛藤は、私たちを混乱させ、イライラさせます。
この、葛藤やイライラを解消するためには、目指すゴールそれぞれにあった、価値観を見つける必要があります。

例えば、起業したいのであれば「安心・安全」といった価値観ではなく「決断・決心」という価値観を持つ必要があります。
また、難しいことにチャレンジする場合は「熱意・情熱」といった価値観を持ちといいでしょう。
ちなみに、起業にたいして「安心・安全」という価値観が不適切なのは、「安心・安全」を重視するあまり、起業という行動を延々と先送りを続け行動を起こさなくなる為です。→起業したいのに、安心を優先し決断できない矛盾が生じています。

価値観はその時の人生のステージ、自分の状態によって柔軟に変化、進化させていけば良いのです。
価値観が変わることで、日々の選択や行動が変わり、以前とは違った結果になるのです。

では、価値観を変えるための方法をですが・・・

以下の質問を自分自身にしてみて価値観を見直し、必要な変化を感じてください。
 ・理想の人生を実現し、なりうる最高の自分になるために、自分の価値観はなんである必要があるか?
 ・ほかにどんな価値観を加える必要があるか?
 ・理想の人生を実現するために取り除くべき価値観は何か?
 ・この価値観を持つことで得られる利益とは何か?
 ・理想の人生を達成するために私の価値観はどの順番である必要があるか?

価値観
とは、あなたを成功に導く指針です!
この指針が間違えていたら当然日々進むべき方向を決める決断は間違ったものになりますし、行きつく場所も間違った場所になってしまします。
以上の質問をで、あなたの素晴らしい人生に導いてくれる指針を点検・調整することができます!

次回⑪では、ルールについての説明になります!

先送りにする自分を変えよう その⑨

自己啓発
09 /04 2017
では、今回はアイデンティティについてお話ししていくよ!

自分に対して、自分をどのように説明しているか、自分が何者なのかというイメージがアイデンティティです。
アイデンティティは、人間が持っている思考の中でも、最も強い影響があるものです。
私たちは、無意識な思考によって振る舞い、能力を決め、思考通りの人間になります。


では、自分について以下のように考えていたらどのようになるでしょうか?
 ・私が先延ばしにする人間だ!
 ・私は怠惰な人間だ!
 ・私は行動的ではない!
 ・私はプランを立てて継続することができない!
このように、自分に対してマイナスな思い込みをしていたら、行動に対してどのような感情を持つでしょう。
→倦怠感や自信のなさを感じるようになり、行動を起こすことができなくなります

ある少年の話ですが、少年は自分のことを知的ではないと思っていました。
この思い込みによって、成績が良くなるなんて不可能だ、と思うようになり、熱心に勉強をするという行動をとりませんでした。
その結果、成績を伸ばすことができず進学という道を断ちました。
少年は知的ではないという思い込みをすることで本来得られるはずの知的さから自分を遠ざけていたのです。

この少年のように、マイナスな部分を切り取って思い込んでいたら、今後、苦しむことになるのが必然と言えます。
だからこそ、マイナスな思い込みは今すぐにやめるべきなのです!
つまり、ネガティブなアイデンティティを捨て、パワフルなアイデンティティに変えていく必要があります。

では、アイデンティティを変えていくために、なにをしたら良いのでしょうか?
アイデンティティを変えるために必要のことを説明していきます。

まず、ネガティブなアイデンティティを持っていたら、その思い込みによって将来にそのような最悪なことが待っているのか想像してみてください。
おそらく、不幸な未来や何も成長していない未来が想像できたかと思います、
この段階では、痛みを避けるのではなく、しっかりと痛みを感じることのできる想像をすることが大切です。
次に、「自分のゴールを達成するために、自分の理想の人生を生きるために、どんな人間であるべきか?」を自問自答してください。
そこで、答えをだし、あなたのアイデンティティとして自分に言い聞かせてください!

導き出した答えに確信を持ち、感情を込めて反復して唱えることで成功に導いてくれます!

次回の⑩は、価値観についてです。


先送りにする自分を変えよう その⑧

自己啓発
09 /04 2017
前回の⑦の続きということで⑧を書いていくよ!

まずは可能性についての特徴をつかんでいきましょう!

私たちは、意識的に自分に何ができて何ができないかという思い込みを持っています。
これこそ、私たちが持っている可能性の思考であり、この思考に基づいて行動しています。
もし、自分にはゴールすることできない、実現することがしばらく無理だと感じていたら、私たちは必要な行動を取ることをせず、先送りにしてしまいます。
また、無理だと思わないまでも、ゴール達成への確信が低すぎても同じようなことが起こります。
確信が低いことによって、行動を起こさなくなり、良い結果を得ることはできません。
こうしたことによって、さらに自分に対する確信が低くなり、悪循環が始まります。
このように、設定したゴールにたいして実現不可能だと思っているとき、または確信が低いときはもう一度ゴールを見直す必要があります。
しかし、ゴールを見直し、小さなゴールや簡単に達成できるゴールを設定することやめてください。
なぜなら、小さなゴールはモチベーションを喚起させてくれないからです。

じゃあ、どうしたらいいのか…

それは、ワクワクするゴールを持つことです!
人はほとんどの場合、怠惰によって先送りをするのではなく、自分を動機付けるのに十分なゴールを持っていないために先送りをしてしまうのです。

ここで、みなさんはワクワクするゴールが必要なんだ!よし設定しよう!と思うでしょう。

しかし、ワクワクするからといって実現不可能なゴールの設定はしないことです。

では、ゴールを設定するのに最適な基準はどれくらいなのでしょうか?
→それは50%程度の確信を感じるレベルで設定することです。

50%程度の確信度の目標というのは、達成できれば今の自分からすると大きな成果と言えますし、そのためには、今の自分から大きく成長することが必要になります。つまり、それなりの努力が必要になるということです!
このくらいの基準で設定することがポイントなります。

成功率50%失敗率50%という快楽と痛みの狭間で両方の感情を持つことができる究極のバランスが、モチベーションを与えてくれます。
とはいえ、適正なゴールを設定しても、そのすべてを期日通りに達成することができるとは限りません。
時には望んだとおりの結果が得られないこともあります。そんな時はどのように失敗を受け止めるかが重要になります。

まず、前提として行動したことによって必ず良い結果が出るとは限りません!
失敗とは何かを学び、考え方なりやり方なりを変える必要があるというサインなのです。
失敗したから自分を責めるのではなく、失敗を正しく解釈し必要な学びを得て、自分自身をより成長させる必要があります。
失敗したら、自分自身に以下の質問をしてみてください。
 ・この出来事の良い点はなんだろうか?
 ・何がまだ完璧ではないのだろうか?
 ・望む状態を実現するために、進んでなにをやるべきか?そして何をやめるべきか?
 ・どのようにそのプロセスを楽しむことができるだろうか?


この質問に答えて失敗を正しく解釈し、失敗を一時的なものととらえ、力に変えていくのです。
もしできるのであれば、他者からのフィードバックを受け取り、そこから学び改善していくことをお勧めします。

私たちはいつも自分が真実だと思い込んでいることに基づいてなにかを考え、行動しているということを忘れないでください。
どのような能力を発揮していくかは、どのような思考を持っているかで決まってくるのです!

次回の⑨では、アイデンティティについてです!

sorutonomiraikaizou

こんばんは!管理人のソルトです!
私は、自分の未来や視聴者の未来を良くするために情報を発信していきます。
ぜひ、情報を得て実践し未来を変えていきましょう!
未来を良くするために、一緒に日々積み重ねて行きましょう(^_^.)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。